+49 (0)6172 9819 305 mh@hanaoka-tax.de

花岡税理士事務所について

花岡 美幸(ドイツ税理士)
学歴・資格:
上智大学外国語学部ドイツ語学科卒(1998)
Berufsakademieマンハイム経営学部税務・監査専攻ディプロマ(2006)
アーレン大学経営学部税務専攻修士/Master of Arts (M. A. / Taxation) (2020)
ドイツ税理士登録(2018)
職歴:
「Big4」と言われる世界最大手の会計事務所や、中堅の税務会計事務所での18年以上の経験を生かし、2020年4月に独立して花岡税理士事務所を設立。
「難解なドイツ税法を、誰にでも分かるやさしい日本語で。」をモットーに在独日系企業の会計・税務・給与計算サポートに従事。
駐在員の所得税確定申告・賃金税調査、社会保険調査・国際税務を専門とする。

花岡税理士事務所の特徴

難解なドイツ税法を、誰にでも分かるやさしい日本語で

世界で一番難しいとも言われるドイツの税法。
日本の会計・税務に明るい方でもドイツの税務・会計は法律も違い、専門家のアドバイスが必要になります。

ドイツで登録されている数少ない日本人税理士として、在独日系企業の皆様にフルサービスを提供します。

税務・会計・給与計算を日本語で分かりやすく説明しますので、英語やドイツ語から日本語への翻訳の手間を省き、貴社のコスト削減・レスポンス時間の短縮が可能となります。

会計ソフト

多くの税理士が使用するドイツの経理システムDATEVを使用。
同じくDATEVを使う提携会社とのデータ移管、シェアをスムーズに行うことが可能です。

パートナー提携

専門家とのネットワーク

専門知識を有する「ビッグ4」のOB・OG、中堅会計事務所、小規模会計事務所と提携し、サポート体制も充実しています。
また、日本語対応可能な、弁護士・公証人事務所とパートナー提携をしております。

パートナー提携の意義

弁護士と同じで、税理士も得意・専門分野があります。
例えば、移転価格、Zoll、M&Aなどは特殊性があり、個人の税理士がサポートできないこともあります。
また、税理士は法務に関するアドバイスをすることができません。
このようなときにプロフェッショナルとのネットワークが必要になります。

A税はX社へ、B税はY社へ、それと関係する法務はZ社へと個別にプロフェッショナルと話をするのではなく、花岡がA税、B税、法務に関し、まずは窓口になり、花岡がX・Y・Z社への橋渡しをすることでコミュニュケーション工数が減ります。